株に対する知識が浅いと儲けは出しにくい事は確かです。だからと言って諦めるには早いので、簡単の方法から試してみましょう。

  • ホーム
  • 株は安定しないが仕事よりも効率よくお金が増える

株は安定しないが仕事よりも効率よくお金が増える

日本円と電卓

株式投資は値動きに左右されるために、収入は不安定となります。
けれども仕事よりも効率よくお金が増えることも事実です。
レバレッジを働かせることもなく現物株を売買するだけでも、大きなリターンを得ることは可能です。
これは株価の動きには、ある程度のパターンがあるからです。
それをチャートから読み解くことで損失のリスクを抑えつつ、利益を拡大させることが可能です。

まず多くの投資家に利用されるのは、安値を結んだ支持線と高値を結んだ抵抗線です。
これな心理的な株価となるものですが、それを突破することで大きく値が動くことが多いものです。
またこの二つの線が上昇していれば上げ相場であり、下げていれば下げ相場であることもわかります。
下げ相場では空売りをすることで利益が出せますし、もちろん上げ相場では購入することで利益を確保できます。
そして細かく上下に動きながらも二つの線を更新するのを確認することが大事です。

また日経平均との連動率もチェックすることで、効率良くお金を増やすことができます。
日経平均を普段連動している銘柄は、大きく乖離している時がチャンスとなります。
低く乖離している場合には、その反動で上昇する確率が高まります。
逆に高く乖離しているようであれば、反動で下げることになります。
このような値動きのパターンを見つけ出すことによって、効率良く稼ぐことが可能です。

このように株価の値動きをうまく読むことで、仕事をするよりも効率よく手持ちの資金を増やすことが可能となります。
これが多くの人が株式投資に興味を持たせる理由となります。
もちろんリスクを管理しながら日々の相場の値動きをチェックして運用することが必要となります。

サイト内検索
人気記事一覧